2017年12月31日日曜日

良いお年を

今日は2017年12月31日なのに、たくさんの生徒さんに私のレッスンを受けて頂いて心の底から感謝しております。
明日も一日中頑張りましょうね
良いお年を
フランス語のレッスン

ダミアン
ラブレフランス教室

2017年12月29日金曜日

年末年始のレッスン

こんばんは、
ラブレフランスは年中無休なので、年末年始の時もレッスンを受けることができます。
もちろん、その期間に休む先生が多いと思いますが、私がずっと対応しておりますので、ご安心ください。
大変申し訳ありませんが、受付のおやすみがありますので、
の期間で電話の受付しかねます。
キャンセル、変更、振替の場合はメールでご連絡ください。
よろしくお願いします。
ダミアン
ラブレフランス教室

楽しくレッスンしましょう



アプリでフランス語

フランス語の勉強ができるアプリ

最近スマホアプリで、復習する人が増えたので、仏検用のアプリがあったら生徒さんにとっていいと思ってiPhone用のアプリを作りました。
12年ぶりのプログラミングでしたので、慣れるまで少し時間がかかってしまいましたが、無事に終了^_^。
是非お試しください。
IOS 11以降でしたらIPHONE・IPAD・IPODで使えます。
下記のリンクをクリックしたらダウンロードができます。





ダミアン
ラブレフランス教室

2017年12月25日月曜日

フランスのクリスマス

Joyeux Noël (メリークリスマス🎄)

今年フランスに帰れなかったけど、お母さんが写真送ってくれたから嬉しい😃
フランスのクリスマス

フランスのクリスマス

フランスのクリスマス

日本と違ってフランスのクリスマスは恋人と友達と過ごすことではなく、家族と過ごす日です。
祝日だからみんな集まりやすい。
お正月は友達か恋人と過ごすから、日本の習慣と逆ですね^_^
だからフランスのクリスマスの雰囲気は最高です。
ダミアン
ラブレフランス教室

2017年12月7日木曜日

仏英語って何?


フランス人の英語は英語じゃない?

仏英語って何?


フランス人は新しい言葉を作るのが好きなせいで、英語っぽい言葉を作り過ぎて、現在それは英語だと勘違いしてるフランス人がすごく多いです。


フランス語では「フランス語」は「Francais・フランセ」と言います

「英語」は「Anglais・アングレ」と言います


仏英語って何?



でも英語に存在しないフランス人が作った英語は「Franglais・フラングレ」と言います


例えば、

フランス人が「Footing」というと、


仏英語って何?



英語の「Jogging・ジョギング」という意味になります。

それにフランス人が「Jogging」を言うと

「スポーツウェ・SPORTSWEAR」という意味になってしまう


フランス人が「Barman」というと、


仏英語って何?


英語の「Bartender・バーテンダー 」という意味になります


フランス人が「Tennisman」というと、

仏英語って何?


英語の「Tennis Player・テニスプレーヤー」という意味になります


フランス人が「Un smoking」というと、


仏英語って何?



英語の「dinner jacket, tuxedo・タキシード」という意味になります


フランス人が「Des baskets」というと、


仏英語って何?



英語の「sneakers・スニーカー」という意味になります


フランス人が「Pressing」というと、


仏英語って何?



英語の「Dry Cleaning or dry cleaner's ・ドライクリーニング( クリーニング店)」という意味になります。

勘違いがないように、最初からフランス語の勉強した方がいいと思いませんか?


ダミアン
ラブレフランス教室
www.vraiefrance.com

2017年11月15日水曜日

サッカーよりワイン?

サッカーよりワイン?


流石フランス人
調査結果により、サッカー⚽️の話よりもワインの話の方が多いそうです。

確かに、

サッカーよりワイン?


世界では一番ワイン飲むのはフランス人だから、それぐらい好きだね笑

それにワインなら女性と男性の差はあまりないそうです。

サッカーよりワイン?


ですが、地方によって50%50%です。 

面白いのは年取れば取るほど飲むワインの量が増えるそうです。

サッカーよりワイン?


それに平均的に美味しいワインの値段は1本あたり約500円❤️

サッカーよりワイン?


私もワインが好きで詳しいから遠慮なく聞いてくださいね
最近の流行ってるワインとか、年によって変わるけど、

サッカーよりワイン?


時々フランスが恋しくなる

サッカーよりワイン?


ダミアン
ラブレフランス教室

2017年11月4日土曜日

589,473,000キロのチーズ?

589,473,000キロのチーズ?


チーズが好きですか?
フランス人は毎年買うチーズの量の計算したら毎年589,473,000キロのチーズを買うそうです。

フランスのチーズの種類は?
約1,000種類があります

589,473,000キロのチーズ?


それに安くて美味しい



フランスに行くなら是非現地で食べてみてくださいね〜

ダミアン
ラブレフランス教室

2017年11月2日木曜日

教科書の選び方

フランス語の教科書の選び方


フランス語の勉強してもしてもしとも話せない人と早く話せるようになる人の違いは才能のお陰ではない。

フランス語の教科書の選び方


日本人に11年間以上フランス語を教えてますので、日本人に合う教え方はすごく大事だと思いますので、教科書について、少しアドバイスします(生徒さんのため、フランス語を教える先生達のため)

全く初心者の場合は、いきなり難しい教材を使わないでください。
例えば、A1と書いてある教材で勉強しはじめたら危険です。

A1の意味はDELF A1という試験用の教科書

フランス語の教科書の選び方


勉強の目的はいろいろありますが、話せるようになるため、その教科書はもっともっと勉強した後なら使ってもいいけど…入門なら良くない。

仏検3級以上のレベルの内容だから日本人にとって難しくて混乱すると思います。

フランス語の教科書の選び方


全く初心者ならまず日本語が入ってる教科書で、単語の量が少ない教科書を使ってください。

フランス語の教科書の選び方


まず、基礎をしっかり身に付けてから単語の量を増やしましょう。

フランス語の教科書の選び方


ラブレフランス教室の教師達はみんな素晴らしいから100人の99人は大満足になっても現在通ってる生徒さんが悩んだり上達する方法など知りたかったりしたらいつでも私と相談ができますので、遠慮なくご連絡ください。

ダミアン
ラブレフランス教室

2017年10月20日金曜日

8,000年前の食事?

8,000年前の人間


8,000年前の人間の食事の習慣を考えたことがありますか?

現在、世界で一番ワイン、チーズ、パンを消費する国は?


もちろん、フランスです



昔の人間の食事と現在のフランスの食事の習慣と同じ?


昔の人間の食事



はい、同じです


人間は農業の生活



まず歴史と発見の話しましょう。


人間は農業の生活に慣れた時に、

小麦粉、卵、果物、牛乳は主な材料でした。

いろんな発見でわかったのは?

チーズは約10,000年前から作られてます


チーズは約10,000年前から作られてます



パンは約10,000年から作られてます

下記の絵はエジプト時代のパンの作り方


パンは約10,000年から作られてます



ワインは11,000年前から作られてます

ワインは11,000年前から作られてます


なので、8,000年前の人間の主な食事は

パン、チーズ、ワイン

そして、フランスではそれをいろんな方法でいろんな種類を美味しく作ってそのままその習慣になりました。


フランスチーズ



フランスの習慣、食事、文化、言葉に興味がありましたら是非ご連絡ください。

フランスの習慣、食事、文化


ダミアン
ラブレフランス教室
www.vraiefrance.com


2017年10月10日火曜日

パリのフランス語 VS 地方のフランス語

フランス語の発音


生徒さんによってフランス語の発音を習う時に、正しい発音(辞書の中に認定された発音・パリの人の発音)を覚えたい気持ちがあります。
実はテレビの影響で、発音・イントネーションの差が少なくなった(世代によりますが)。
現在、いくつかの単語は地方によって発音が変わりますので、2011年にその研究した人の研究結果を読んで面白いと思ったからブログに説明します。(フランス人にとっても役立つ話だと思います。)

注意 : 下記の地図に書いてあるフランス語は発音を表すための綴りです。

フランス語の発音


Persil ( 日本語のパセリ)

辞書の発音によると「ペルシ」だと発音しますが、 パリの方のフランス人以外はみんな「ペルシル」と発音しています。


フランス語の発音


100 ユーロ(cent euros)でリエゾンするフランス人としないフランス人がいる。

フランス語の発音


北の方のフランス人は「サントゥロ」と発音してます。
南の方のフランス人は「サン ウロ」と発音してます。
ですが、どんな発音でも通じるので、大したことがないけど…違いを知った方が良いかもしれません。



フランス語の発音

数字の20(vingt) ヴァン
95%のフランス人はvingt (ヴァン)と発音してます。
最後の「gt」という文字を発音しないため、(vin・ヴァン)という発言しかしませんが、
5%のフランス人は最後の「t」の発言するので、(vint・ヴァンテゥ)という発言になります。

単語の発音以外は伝統的なお菓子の名前も地方によって言い方が変わります。

フランス語の発音


フランスで有名なパンオショコラはだいたいそのまま、パンオショコラ(pain au chocolat)と言いますが、 それをショコラティン (chocolatine)というフランス人もいます。

正しい発音を覚えたいなら辞書よりフランス人に聞いた方がいいと思います。

ダミアン
ラブレフランス教室




2017年10月7日土曜日

ハロウィンは大失敗



ハロウィンは大失敗


世界中の国はハロウィンって祭りは商売的にやった方がいいと思っててやり始めたけど、

フランスでは商売的に大失敗です


全然人気がない笑

フランス人はアメリカの物を受け入れない理由もあるけど、それともう一つの理由があります。

フランスはカトリックの国で、カトリックに対して11月1日は大事な日です。

ハロウィンは大失敗


11月1日はLa Toussaint (諸聖人の日)

ラテン語: Sollemnitas Omnium Sanctorum

英: All Saints' Day

カトリック教会の祝日の一つで、全ての聖人と殉教者を記念する日だから、その前の日に10月31日のハロウィンがあることで、ちょっと良くないね?

アメリカにカトリックは少ないからいいけど、フランスはカトリックが多いからハロウィンを反対するに決まってる。

フランスでは店の飾り、パーティなどハロウィンっぽくしても商売的に大失敗です。

フランス人にとって、自分の文化を守るのは誇りに思うということもあります。

ダミアン
ラブレフランス教室
www.vraiefrance.com

2017年9月20日水曜日

フランスでは英語が禁止?

フランスでは英語が禁止?


フランス語を守るため、昔から外来語がフランス語に入らないように政府が努力してます。

インターネット関係で使われる英語が増えたため、フランスの政府がみんな使ってる英語の単語の代わりのフランス語の単語を考えて作ってます。

さて、最近フランスの政府が作った新しいフランス語を見てみましょう。

フランスでは英語が禁止?


1. ON NE DIT PLUS EMOJI MAIS FRIMOUSSE
外来語(日本語)のエモジの代わりにフリムースというフランス語になりました。

2. ON NE DIT PLUS WEBCAM MAIS CYBERCAMÉRA
英語のウェブカメラの代わりにシーバーカメラという言い方になりました。

3. ON NE DIT PLUS POP-UP MAIS FENÊTRE INTRUSE
英語のポプアップの代わりにフネトル エントルズというフランス語になりました。

4. ON NE DIT PLUS HACKER MAIS FOUINEUR
英語のハッカーの代わりにフーイナーというフランス語になりました。

5. ON NE DIT PLUS SPAM MAIS ARROSAGE
英語のスパムの代わりにアロザジゥというフランス語になりました。

6. ON NE DIT PLUS MAIL MAIS COURRIEL
英語のメールの代わりにクリエルという言い方になりました。

7. ON NE DIT PLUS BUG MAIS BOGUE
英語のバグの代わりにボグというフランス語になりました。

8. ON NE DIT PLUS CHAT MAIS DIALOGUE EN LIGNE
英語のチャットの代わりにディアログ アン リニュというフランス語になりました。

9. ON NE DIT PLUS HASHTAG MAIS MOT-DIÈSE
英語のハッシュタグの代わりにモーディエズというフランス語になりました。

10. ON NE DIT PLUS CLOUD MAIS NUAGE
英語のクラウドの代わりにニュアジュというフランス語になりました。

フランスの政府が急に作った言い方なので、みんな従って使うかどうか分からないけど…
フランス語に英語が入らないように必死だと感じます。

ダミアン
ラブレフランス教室



2017年9月7日木曜日

知らない言語は雑音?



昔からずっと聞く噂があって、
それは「知らない言語をたくさん聞いたら聞き取れるようになる」という噂です。

残念ながら研究結果によると、
知らない言語で話してる3人の動画を観続いても意味がわからないまま…という結果でした。

なんでかというと、知らない言語を聞くと脳が雑音だと勘違いして無視してるそうです。

結局習ったことがある単語と人の会話ではなく、人の行動(手で挨拶した後の単語とか)なら聞き取れるようになりますが、それ以外不可能です。

結論は早く聞き取れるようになりたいなら、聞く単語の意味を習った後、聞いた方が良いです。

ダミアン
ラブレフランス教室



2017年9月1日金曜日

Bonで遊ぼう〜

Bonで遊ぼう〜

日本ではフランス語の「Bon」ってよく店や商品などに書いてあるね?

実は「Bon」の使い方によって意味は全然違うから、一番ややこしいモノかもしれない…

だから久しぶりのミニレッスンしますね

意味 ① 「良い何々を」

「Bonjour・ボンジュール (こんにちは)」って聞いたことがありますか?

「Bon・よい」+「jour・日」

ニュアンス的に「良い日を」です

「Bon」か「Bonne」+ 単語 = 良い何々を

ではやってみましょう

Voyage (旅行) -> Bon voyage
意味: 良い旅行を

Chance (幸運) -> Bonne chance
注意: 英語と同じ綴りだけど、フランス語の意味は「ラッキー」です。
意味:ご幸運を

Courage (勇気) -> Bon courage
直訳: 良い勇気を
意味: 頑張って

Appétit (食欲) -> Bon appétit
直訳: 良い食欲を
意味: 召し上がれ

Anniversaire(誕生日・記念日) -> Bon anniversaire
意味: 誕生日おめでとう


Bonで遊ぼう〜


意味 ② 「美味しい・十分・OK」

C'est bon = 美味しい・十分・OK


意味 ③ 「質が高い」

C'est un bon sac = 良い鞄です (質が高い)


意味 ④ 「上手」

Damien est bon = ダミアンは上手


意味 ⑤ 「いい天気」

Il fait bon = いい天気

意味 ⑥ 「では、さて」


Bon, on y va ? = じゃ、行こうか?さて、行こうか?


意味 ⑦「何々にとっていい」


C'est bon pour damien = ダミアンにとっていい


意味 ⑧ 「そうですか?」


Ah bon ? = そうですか?


それで、簡単な会話しましょう。

Aさん: Bonjour(こんにちは),

ca(これ), c'est bon(美味しい) ?

Bさん: Oui(はい), c'est bon !(美味しい)

Aさん: Ah bon ?(そうですか?)

Bon(さて), au revoir(さよなら)


もちろん、フランス語の文法を習ったことがない人なら上の文章の仕組みはあまり理解ができないと思います。

フランス語のニュアンスや使い方などを身につけたいなら是非体験レッスンを受けてみてください。

ダミアン
ラブレフランス教室
www.vraiefrance.com