2020年1月18日土曜日

寝ながらフランス語?


若い時に(10代)「外国語を寝ながら聞くと無意識で脳にインプットされる」という噂を聞いたことがあったからやってみたけど、やっぱり効果がなかった。。。

でも睡眠は大事で寝ながら習ったことを脳で整理されるから、それについての研究を読んだ。

結論は寝ながら授業で習った外国語を聞くのは無意味ですが、授業で習ったことを寝る前に読みながら口から音出すのは良いみたい。

寝る時にその日に習ったことを脳で整理されてにインプットされることがあるけど、寝ながら脳が暗記ができないから新しいことが習えないそうです。

だから毎日寝る前に「10分」だけでも復習するとどんどん頭に残るそうです。

一週間経つと色々忘れる生徒さんが多いけど、このやり方にした生徒さんはやっぱり前より覚えてる量が増えてるので、効果がありますね。

ぜひやってみてください

ダミアン


ラブレフランス教室

2020年1月15日水曜日

4ヶ国語が話せるのは当たり前?




ラブレフランス教室の先生の8割は4ヶ国語が話せるとご存知でしょうか?

現在は「日本語・フランス語・英語」が話せるのは「当たり前」と思ってる人が多いから、最近それ以上話せるように勉強する人が多くなりました。

一人のフランス人の先生は「日本語・フランス語・英語・中国語」が話せるから、最近在日の中国人・台湾人の生徒さんが増えました。

日本語でも中国語でも英語でもフランス語を教えることができるから人気があります。

自分の言語がわかる先生だとやっぱり分かりやすいね?

ダミアン

ラブレフランス教室

2020年1月9日木曜日

日本語とフランス語の関係?


昔は日本語を勉強してた時に、いつも「あれ?フランス語と同じだ」と思ったりしてた。
諺とか、表現など。

その中に一番ビックリしたのは「寝る」という動詞を略して「ネネする」という表現がありますね?

実はフランス語も全く同じです。
「Dormir・寝る」という動詞を略して「Dodo」になる。

その後は日本語の「する」、フランス語の「Faire」を使って組み合わせる。
「Faire dodo・ネネする」

フランス語と日本語は全く違うと思ってたら関係するものが多いと気づいた。

やっぱり言語を習うのは楽しいね

ダミアン

ラブレフランス教室



2020年1月1日水曜日

明けましておめでとう


明けましておめでとうございます 😀

フランス語で「Bonne année!」 
発音は「ボナネ」  

今年もよろしくお願いします。 


ダミアン
ラブレフランス教室

2019年12月28日土曜日

冬休みの集中レッスン


Bonjour,

冬休みの集中レッスン実施中

年末年始も営業してますので、
フランス語のレッスンを受けたい方がいましたら是非ご連絡下さい。

ダミアン

ラブレフランス教室

2019年12月24日火曜日

メリークリスマス



メリークリスマス !
フランス語ではJoyeux Noël !
(ジョワイユ ノエル)と言います。

ダミアン


ラブレフランス教室
 

2019年12月16日月曜日

2019年の合格率


2019年に仏検・DELF検定を受けたラブレフランス教室の生徒さんは、

全員合格しました


おめでとうございます🎉

2020年も頑張りましょうね

ダミアン

ラブレフランス教室

2019年12月14日土曜日

冬休みの集中レッスン



ラブレフランス教室は年中無休のお陰で、
お休みの時に集中的にレッスン受けることができます。
12月31日でも1月1日でも営業してます。
もしフランス語の集中レッスンに興味がありましたら

是非ご連絡ください

ダミアン

ラブレフランス教室

2019年12月7日土曜日

フランスのクリスマスマーケットのランキング

フランスで毎年一番人気があるクリスマスマーケットはパリではない。

フランスでのランキング

1.メス(Metz)


2.ストラスブール(Strasbourg)


3. コルマール(Colmar)


4. アヴィニョン(Avignon)



5. リヨンLyon)



フランスのオススメの場所を知りたい方、フランス留学、フランス旅行を考える方、是非無料相談受けて下さい

ダミアン

フランス語教室・ラブレフランス


2019年11月29日金曜日

フランスの高校に入るには?


今年フランスの高校(一人パリ・一人ニース)に入った生徒さんは二人いました。
もちろん、二人ともフランス語を頑張ってたけど、フランスの高校からフランス語能力の証明書を頼まれた。
ラブレフランス教室ではフランス語能力のレベルのサーティフィケイトゥ証明書を出してますので、二人とも問題なく入学ができました。

後はフランスの高校にとってバカロレア(baccalauréat)という試験の合格率は非常に大事なので、日本の学校の成績も頼まれる。(高くなかったら断れます)

私立学校の方が入りやすいけど、フランス語だけではなく、英語力も必要な場所が多いです。
一人の生徒さんの学校は英語で授業受けてるので、それを頼まれて当たり前ですが、
もう一人は普通のフランス学校に通ってるので、授業は全てフランス語なのに、「なんで」と思ったら、もしフランス語で説明しても分からなかったら英語で説明することができるから英語力も求められた。

フランスにあるインターナショナルスクール一なら入りやすいけど、
普通のフランスの高校に入るには簡単ではないと思います。

もしフランスの高校に入りたかったら早めにフランス語も英語も習った方がいいと思います。

ダミアン

ラブレフランス教室