2019年12月7日土曜日

フランスのクリスマスマーケットのランキング

フランスで毎年一番人気があるクリスマスマーケットはパリではない。

フランスでのランキング

1.メス(Metz)


2.ストラスブール(Strasbourg)


3. コルマール(Colmar)


4. アヴィニョン(Avignon)



5. リヨンLyon)



フランスのオススメの場所を知りたい方、フランス留学、フランス旅行を考える方、是非無料相談受けて下さい

ダミアン

フランス語教室・ラブレフランス


2019年11月29日金曜日

フランスの高校に入るには?


今年フランスの高校(一人パリ・一人ニース)に入った生徒さんは二人いました。
もちろん、二人ともフランス語を頑張ってたけど、フランスの高校からフランス語能力の証明書を頼まれた。
ラブレフランス教室ではフランス語能力のレベルのサーティフィケイトゥ証明書を出してますので、二人とも問題なく入学ができました。

後はフランスの高校にとってバカロレア(baccalauréat)という試験の合格率は非常に大事なので、日本の学校の成績も頼まれる。(高くなかったら断れます)

私立学校の方が入りやすいけど、フランス語だけではなく、英語力も必要な場所が多いです。
一人の生徒さんの学校は英語で授業受けてるので、それを頼まれて当たり前ですが、
もう一人は普通のフランス学校に通ってるので、授業は全てフランス語なのに、「なんで」と思ったら、もしフランス語で説明しても分からなかったら英語で説明することができるから英語力も求められた。

フランスにあるインターナショナルスクール一なら入りやすいけど、
普通のフランスの高校に入るには簡単ではないと思います。

もしフランスの高校に入りたかったら早めにフランス語も英語も習った方がいいと思います。

ダミアン

ラブレフランス教室


やる気の力


毎月体験レッスンを受ける人に会ってますが、
やっぱりレベルや目的と関係なく、
やる気が強ければ強い程早く上達ができます。

例えば、百子さん、体験受けてすぐ入学していつも笑顔で通っていて、いつも「楽しい」と言ってくれる生徒さんのやる気は凄く強いです。

勉強の目的は「フランスが好き、フランス語が好きで早く話せるようになりたい」という気持ちが強いだけで上達が非常に早い。

ダミアン

ラブレフランス教室


フランス留学ならパリ以外がいい?



フランス人もパリに住めない?
パリの物価は非常に高い理由は、
建物が増えないのに、人口が増えるから、家賃はどんどん高くなってしまう。

2019年のデータ
全国の平均的なお給料は1,521ユーロ(182,520円)-税金=1,171ユーロ(140,520円)。
日本と比べたら安いね?

パリの平均家賃
35平方メートルのアパート
毎月1,025ユーロ(123,000円)
だからフランス人にとって高くて住めない。

ニュースによると、
パリに住んでるフランス人はどんどん少なくなってるみたい。

他の都会と比べましょう。
南フランスのニース町の平均家賃
35平方メートル 607ユーロ(72,840円)
全然違うね^_^
それにニース町なら、
ずっと晴れて綺麗な海が見える。

小さい町ならもっと安くなる。
例えば有名なアルル町の平均家賃
35平方メートル 399ユーロ(47,880円)

日本人はパリが大好きでパリに住んでみたいという気持ちがありますが、フランス留学を考えるなら予算に合う町を選んだ方が楽しい留学ができると思います。

それに有名な大学も語学学校もパリ以外でもありますが、行きたい学校はパリにあるなら学生の寮や郊外のアパートでしたら安い物件もあります。

フランス留学を考えるなら是非ご相談下さい。

ダミアン

ラブレフランス教室

2019年11月23日土曜日

50代60代の生徒さんが増えました

最近50代60代の生徒さんが増えました。


フランス語を趣味で習うのは楽しいし、旅行で使えたらいいなあという気持ちで通い始める。



全く初心者は一番多いけど、大学で習って思い出したい人もいます。


ダミアン

ラブレフランス教室

フランス人が日本を描いた



フランス人が日本を描いた。 

面白い漫画発見しましたので、ブログに書きますね。

 題名: 鬼火 フランス人ふたり組の日本妖怪紀行 (Amazonで買える) 





漫画家 は
ブラン,セシル 1988年、フランス・リヨン生まれ。ボルドー大学と新潟大学で、日本語と日本文化を学ぶ。
ピシャール,オリヴィエ 1982年、フランス・ボルドー生まれ。


ダミアン

ラブレフランス教室


2019年11月22日金曜日

ボジョレーヌーボーのパーティ




昨日のラブレフランスのボジョレーヌーボーのパーティは凄く楽しかった。
みんなありがとうございました。

ダミアン


ラブレフランス教室

ローマ法王



ローマ法王が近づいてますね
明日(土)、来日する予定。

フランスはカトリック教の国で、歴史的に2世紀からフランスにカトリックが居ます。(最初は南フランスだけ、その後全国に広がった)

そしてフランスに45000教会があります。

ローマ法王の来日を楽しみにしてます

ダミアン

ラブレフランス教室

2019年11月21日木曜日

フランス大使館の法定翻訳


フランス大使館の指定翻訳会社(法定翻訳)として、フランスに行く日本人のため、色々翻訳してます。

今年はフランス人と結婚した生徒さんが多かったから、婚姻届の翻訳が一番多かった。

フランス大使館も日本の外務省も日本の区役所もいつもわかりやすい書類を出してますので、本当に助かります。

ありがとうございます。

ダミアン


ラブレフランス教室

2019年11月19日火曜日

翻訳機でフランス語



翻訳機を色々使ってみましたけど、
確かにすごいけど、

ネイティブしか分からないことがありますので、
やっぱり機械は限界があります。(電池とか笑)

例えば、下記の文章:
Il a dû acheter du pain 
翻訳機の翻訳:
彼はパンを買わなければならなかった。

ですが、
日本人にとって「Pain・パン」を使うと
「菓子パン・クロワッサン」というイメージがする。

フランス人にとって「Pain・パン」を使うと
「バゲット・baguette」というイメージがする。

 ですが、フランス語で「菓子パン・クロワッサン」の話なら、
「ヴィエノワズリー・Viennoiserie」という単語を使う。

だからこの場合なら翻訳機の文章を使ったら
勘違いするね笑

結論はちゃんとコミュニケーション取りたいなら、
勉強した方がいいです。

ダミアン

フランス語のプライベットレッスン

ラブレフランス教室