2017年7月24日月曜日

腹筋と外国語の関係は?

腹筋してもお腹の筋肉が見えない方

教育は私の専門ですが、運動も昔からやってるから、
運動と外国語の勉強の上達の問題は時々凄く近いので、このブログに書こうと思ってます。
外国語の勉強のやり方も運動のやり方も正しくやらないとと上達ができないと経験で気づきました。
まず、腹筋してもお腹の筋肉が見えない方へ

毎日腹筋しても意味がないと知ってますか?
お腹の筋肉はみんな持ってます(筋トレしなくても)ですが、その上に脂肪があるから見えない。
毎日500回腹筋しても消える脂肪のパーセントは0に近いぐらい少ないから、意味がない(脂肪がなくなってから鍛えたら形がよくなるかもしれないけど、脂肪が減らないなら見えないままです)

下記のグラフを見てください。

赤いところは筋肉、黄色ところは脂肪、茶色線は皮膚

腹筋しても消える脂肪のパーセント


その知識がないと、いくら頑張っても効果が出ないね? 

解決するのは? 

燃やすカロリーと食べるカロリーのバランスです。(詳しく話すと長くなるから短くします…)
一日で、400カロリーしか燃やさないのに、4000カロリー食べたら太り続けるはずです。

燃やすカロリーと食べるカロリーのバランス


これから、運動と外国語の勉強の上達の問題の共通点について、書きます。

問題 ① 
カロリー=単語、燃やす=会話というイメージにしましょう。
単語の量をたくさん習って会話で使う単語が少ないならなかなか上達しないはずです。

問題②
 
勉強も運動も長くやり続けることで上達する。

外国語の勉強の失敗もダイエットの失敗も同じ理由があります。

それは諦めたからです。

運動の失敗も勉強の失敗もアンケートの結果によると、97%は諦めたからでした。

問題 ③ 

睡眠不足

問題 ④ 

やり過ぎること、毎日8時間運動したら筋肉は復活ができないから成長しにくい。勉強も同じ毎日8時間勉強したら頭は習ったことの整理ができないので、ちゃんとバランスを取ってください。

問題 ⑤

長い休憩すること

結論は

運動も勉強も達人に任せた方が効率が良いです。

パーソナルトレーナーと運動すると上達が早いことと同じでプライベートレッスンで勉強した方が早いです。

ダミアン
ラブレフランス教室




2017年7月20日木曜日

現在の国際ビジネス

現在の国際ビジネス

現在の国際ビジネスでは英語だけではなく、フランス語が必要です。
もちろん、順番的にいうと、「英語、中国語(人口が多いから)、フランス語」。

下記の画像はBloombergの調査の結果
Bloombergの調査の結果


日本でも昔は英語が話せた人が少なかったから、英語が話せるだけで仕事し易かったけど…現在、英語が話せる人が多すぎて「英語以外は?」とよく聞かれます。

フランス大統領


フランスと日本の関係も昔から良くて、これからもっとビジネス的な関係が増えるので、フランス語を習いたいなら今から始めた方がいいと思いませんか?



ダミアン
ラブレフランス教室



2017年7月14日金曜日

パリ祭 ( Fête nationale française )

パリ祭 ( Fête nationale française )

フランスでは正式には
Fête nationale française
発音:(フェト・ナスィオナル・フランセーズ)
フランス国民祭または国祭です。

7月14日「Quatorze Juillet
発音:(カトルズ・ジュイェ)とも言います。

パリ祭」は日本だけの呼び方です。
英語圏では「Bastille day」(バスティーユ・デイ)という。

パリ祭 ( Fête nationale française )


現在のイベント:

7月14日には、フランス各地で一日中花火が打ちあげられる。

また慣例として消防士はダンス・チーム bals du 14 juillet を組んで市民に披露する。

午前中にはパリで軍事パレードが開催され、フランス大統領の出席のもとシャンゼリゼ通りからコンコルド広場までを行進する。

パリ祭 ( Fête nationale française )


今回はフランスの大統領( マクロン大統領)とアメリカの大統領(トランプ大統領)が出席する予定です。

フランスのニュースによると、

今回のパレードでは3,765人、飛行機63台、戦車など211台、ヘリコプター29台、馬241頭が参加する予定です。

Ce vendredi 14 juillet au matin, on pourra admirer les 63 avions, 29 hélicoptères, 211 véhicules, 241 chevaux et 3 765 hommes à pied qui défileront sur les Champs-Elysées.


パリ祭 ( Fête nationale française )


パレードはエコール・ポリテクニーク、サン・シール陸軍士官学校、フランス海軍兵学校の生徒による行進で幕を開け、歩兵部隊、機械化部隊が登場する。

パリ祭 ( Fête nationale française )


すごく感動的なお祭りなので機会がありましたら是非見に行って下さい。

パリ祭 ( Fête nationale française )


ダミアン
ラブレフランス教室

2017年7月8日土曜日

先生が代わらない方がいい?

先生が代わった方がいい?代わらない方がいい?


フランス語の先生とお医者さんと同じです。
その先生に慣れると代えたくなくなります。
学校によって毎回先生が代わることがあったり、毎月代わることがあったりしますので、

よく聞かれるのは「先生が代わった方がいい?代わらない方がいい?」

答えは難しいです。
もちろん、何回も代わったら良くないですので、
最低1年間同じ先生とやり続けた方がいいと思います(なんでかというと、最初の基礎など習う時に、長く同じ先生と勉強した方が自分に合わせられるからです。
もちろん、相性が合うことも大事なので、相性が合う先生と長くやり続けた方がいいのですが、基礎に慣れてから先生(長く教えてくれる先生)が代わっても問題ないと思います。
逆に良いかもしれません。
先生達はみんな同じ教え方にしてもみんな性格と知識が違うので、使う単語、話の内容、声のイントネーション、フランス語についての知識、教え方についての意見など、変わるはずなので、生徒さんの勉強にとってより良いはずです。

結論は

短く勉強するなら同じ先生が良い。
長く勉強するなら他の先生になっても問題がありません。
ダミアン
ラブレフランス教室