2017年11月2日木曜日

教科書の選び方

フランス語の教科書の選び方


フランス語の勉強してもしてもしとも話せない人と早く話せるようになる人の違いは才能のお陰ではない。

フランス語の教科書の選び方


日本人に11年間以上フランス語を教えてますので、日本人に合う教え方はすごく大事だと思いますので、教科書について、少しアドバイスします(生徒さんのため、フランス語を教える先生達のため)

全く初心者の場合は、いきなり難しい教材を使わないでください。
例えば、A1と書いてある教材で勉強しはじめたら危険です。

A1の意味はDELF A1という試験用の教科書

フランス語の教科書の選び方


勉強の目的はいろいろありますが、話せるようになるため、その教科書はもっともっと勉強した後なら使ってもいいけど…入門なら良くない。

仏検3級以上のレベルの内容だから日本人にとって難しくて混乱すると思います。

フランス語の教科書の選び方


全く初心者ならまず日本語が入ってる教科書で、単語の量が少ない教科書を使ってください。

フランス語の教科書の選び方


まず、基礎をしっかり身に付けてから単語の量を増やしましょう。

フランス語の教科書の選び方


ラブレフランス教室の教師達はみんな素晴らしいから100人の99人は大満足になっても現在通ってる生徒さんが悩んだり上達する方法など知りたかったりしたらいつでも私と相談ができますので、遠慮なくご連絡ください。

ダミアン
ラブレフランス教室