2019年11月29日金曜日

フランスの高校に入るには?


今年フランスの高校(一人パリ・一人ニース)に入った生徒さんは二人いました。
もちろん、二人ともフランス語を頑張ってたけど、フランスの高校からフランス語能力の証明書を頼まれた。
ラブレフランス教室ではフランス語能力のレベルのサーティフィケイトゥ証明書を出してますので、二人とも問題なく入学ができました。

後はフランスの高校にとってバカロレア(baccalauréat)という試験の合格率は非常に大事なので、日本の学校の成績も頼まれる。(高くなかったら断れます)

私立学校の方が入りやすいけど、フランス語だけではなく、英語力も必要な場所が多いです。
一人の生徒さんの学校は英語で授業受けてるので、それを頼まれて当たり前ですが、
もう一人は普通のフランス学校に通ってるので、授業は全てフランス語なのに、「なんで」と思ったら、もしフランス語で説明しても分からなかったら英語で説明することができるから英語力も求められた。

フランスにあるインターナショナルスクール一なら入りやすいけど、
普通のフランスの高校に入るには簡単ではないと思います。

もしフランスの高校に入りたかったら早めにフランス語も英語も習った方がいいと思います。

ダミアン

ラブレフランス教室


やる気の力


毎月体験レッスンを受ける人に会ってますが、
やっぱりレベルや目的と関係なく、
やる気が強ければ強い程早く上達ができます。

例えば、百子さん、体験受けてすぐ入学していつも笑顔で通っていて、いつも「楽しい」と言ってくれる生徒さんのやる気は凄く強いです。

勉強の目的は「フランスが好き、フランス語が好きで早く話せるようになりたい」という気持ちが強いだけで上達が非常に早い。

ダミアン

ラブレフランス教室


フランス留学ならパリ以外がいい?



フランス人もパリに住めない?
パリの物価は非常に高い理由は、
建物が増えないのに、人口が増えるから、家賃はどんどん高くなってしまう。

2019年のデータ
全国の平均的なお給料は1,521ユーロ(182,520円)-税金=1,171ユーロ(140,520円)。
日本と比べたら安いね?

パリの平均家賃
35平方メートルのアパート
毎月1,025ユーロ(123,000円)
だからフランス人にとって高くて住めない。

ニュースによると、
パリに住んでるフランス人はどんどん少なくなってるみたい。

他の都会と比べましょう。
南フランスのニース町の平均家賃
35平方メートル 607ユーロ(72,840円)
全然違うね^_^
それにニース町なら、
ずっと晴れて綺麗な海が見える。

小さい町ならもっと安くなる。
例えば有名なアルル町の平均家賃
35平方メートル 399ユーロ(47,880円)

日本人はパリが大好きでパリに住んでみたいという気持ちがありますが、フランス留学を考えるなら予算に合う町を選んだ方が楽しい留学ができると思います。

それに有名な大学も語学学校もパリ以外でもありますが、行きたい学校はパリにあるなら学生の寮や郊外のアパートでしたら安い物件もあります。

フランス留学を考えるなら是非ご相談下さい。

ダミアン

ラブレフランス教室

2019年11月23日土曜日

50代60代の生徒さんが増えました

最近50代60代の生徒さんが増えました。


フランス語を趣味で習うのは楽しいし、旅行で使えたらいいなあという気持ちで通い始める。



全く初心者は一番多いけど、大学で習って思い出したい人もいます。


ダミアン

ラブレフランス教室

フランス人が日本を描いた



フランス人が日本を描いた。 

面白い漫画発見しましたので、ブログに書きますね。

 題名: 鬼火 フランス人ふたり組の日本妖怪紀行 (Amazonで買える) 





漫画家 は
ブラン,セシル 1988年、フランス・リヨン生まれ。ボルドー大学と新潟大学で、日本語と日本文化を学ぶ。
ピシャール,オリヴィエ 1982年、フランス・ボルドー生まれ。


ダミアン

ラブレフランス教室


2019年11月22日金曜日

ボジョレーヌーボーのパーティ




昨日のラブレフランスのボジョレーヌーボーのパーティは凄く楽しかった。
みんなありがとうございました。

ダミアン


ラブレフランス教室

ローマ法王



ローマ法王が近づいてますね
明日(土)、来日する予定。

フランスはカトリック教の国で、歴史的に2世紀からフランスにカトリックが居ます。(最初は南フランスだけ、その後全国に広がった)

そしてフランスに45000教会があります。

ローマ法王の来日を楽しみにしてます

ダミアン

ラブレフランス教室

2019年11月21日木曜日

フランス大使館の法定翻訳


フランス大使館の指定翻訳会社(法定翻訳)として、フランスに行く日本人のため、色々翻訳してます。

今年はフランス人と結婚した生徒さんが多かったから、婚姻届の翻訳が一番多かった。

フランス大使館も日本の外務省も日本の区役所もいつもわかりやすい書類を出してますので、本当に助かります。

ありがとうございます。

ダミアン


ラブレフランス教室

2019年11月19日火曜日

翻訳機でフランス語



翻訳機を色々使ってみましたけど、
確かにすごいけど、

ネイティブしか分からないことがありますので、
やっぱり機械は限界があります。(電池とか笑)

例えば、下記の文章:
Il a dû acheter du pain 
翻訳機の翻訳:
彼はパンを買わなければならなかった。

ですが、
日本人にとって「Pain・パン」を使うと
「菓子パン・クロワッサン」というイメージがする。

フランス人にとって「Pain・パン」を使うと
「バゲット・baguette」というイメージがする。

 ですが、フランス語で「菓子パン・クロワッサン」の話なら、
「ヴィエノワズリー・Viennoiserie」という単語を使う。

だからこの場合なら翻訳機の文章を使ったら
勘違いするね笑

結論はちゃんとコミュニケーション取りたいなら、
勉強した方がいいです。

ダミアン

フランス語のプライベットレッスン

ラブレフランス教室


2019年11月15日金曜日

英語でフランス語を教えます


ラブレフランス教室では、フランス語だけではなく、英語も教えますが、



最近人気がある講座は英語でフランス語を習うレッスンです。


確かに英語ができる人が増えたので、英語でフランス語を習いたい人が増えました。
あなたも英語でフランス語を習いたいならご連絡ください。

ダミアン

ラブレフランス教室

2019年11月11日月曜日

新しいフランス語の教師


今月から新しいフランス語・英語の教師がラブレフランスで働き始めます。

紹介します。

資格:
フランス語の先生の資格(ソルボンヌ大学)+FLE資格
英語の先生の資格

経験:
フランス語教師:3年
英語教師:2年
日本語教師:6ヶ月(外国人に日本語を教えた)
ラテン語教師:6ヶ月(外国人にラテン語を教えた)
翻訳者:日本の漫画をフランス語で翻訳した

外国語力:
英語:上級者
日本語能力試験1級
フランス語:ネイティブ
ラテン語:上級者

日本が大好きでずっと日本で日本人に英語とフランス語を教えたい。

フランス語・英語が話せるようになりたい方、是非ラブレフランス教室の先生のレッスンを受けてみて下さい。

ダミアン

ラブレフランス教室



2019年11月6日水曜日

フランスのクリスマス


もう日本であちこちクリスマスの飾りが始まった(早いね笑)
日本ではただの販売日(理由無しでプレゼントを買う)、祝日じゃないし、あまりロマンチックな雰囲気を感じない。勿論飾りは綺麗ですが...


フランスのクリスマスは最高です。必ず祝日で家族と過ごす日です(日本のお正月みたい)。ゆっくり食べったり飲んだりして、翌朝は目覚めたらクリスマスツリー🎄の下にサンタクロースから貰ったプレゼントを🎁あけます。


外も最高な雰囲気です。飾りも綺麗だし、みんな幸せな顔でゆっくりブラブラしたりします。


フランス語では「クリスマス」は「Noël 」と言います。
「サンタクロース🎅」は「Papa noël」と言います。


フランス旅行・フランス留学・フランス語の短期上達講座
ラブレフランス教室


生徒さんの口コミ




約2年間真面目に頑張ってくれた生徒さんが口コミを書いてくれました。
非常に感動しました。
ありがとうございます😊
彼のフランス語は非常によくてきっとあまり困らないと思います。
そしてこれからフランスで有名なフランス人のシェフと仕事する予定ですので、きっと立派な料理人になると思います。
頑張ってね

下記の文章は彼の口コミ:

私はフランス料理の料理人でフランスで働くために、約2年間フランス語のレッスンをラブレフランスで受けました。

校長のダミアンは"語学は生き物"と表現して"今現在フランスで使われている言葉、話し方"を教えてくれます。
教科書に書いてあるけど使わない言葉、逆に書いていないけど使われている言葉を学ぶことができました。
私は学業のためではなく、現地で働くための語学力・会話力が欲しかったので、このレッスンスタイルはとても良かったです。

そしてこのレッスンスタイルはプライベートレッスンだから可能だったと思います。
学校の試験や仏検などの対策が必要な方はそれにあったレッスンをしてくれるはずです。

私には調理用語や食材の名前、料理人が使うであろうフレーズもレッスンに組み込んでくれました。

また数回レッスンをやるごとに得意不得意を見抜いて、苦手な文法や単語をレッスンで復習したり、宿題のプリントにしてくれたりするので、弱点をなくしてレベルアップを実感できました。

そしてなにより週一の休みで2年間、2時間をレッスンに当てれたのは先生の明るいキャラクター、教室の雰囲気のよさのおかげです。

また帰国したら報告します!
Merci beaucoup !!

2019年11月4日月曜日

日本の観光客



最近日本にいる外国人が増えたね?
日本のデパートの案内所で働いてる生徒さんに言われたけど、
ラグビー、2020年のオリンピックの影響だけではなく、全体的に住んでる外国人も観光客も増えたから英語とフランス語(英語が話せないフランス人が多いみたい)毎日使ってるそうです。
日本政府観光局のサイトで確認したら確かに毎年増えてます。
観光客のお陰で日本の経済もよくなるので、最近日本を素晴らしい観光地という宣伝されていていいと思います。


勿論フランスはまだ世界で一番人気がある観光地ですが、いつか日本もフランスと同じぐらい人気な観光地になったらいいなあ^^

でも日本にこんな外国人が増えたら外国語ができない日本人にとって大変だと思います。
フランス語・英語早く話せるようになりたかったら是非ご連絡ください。

ダミアン

ラブレフランス教室







2019年11月1日金曜日

DELF向けのレッスン


もうすぐDELF「フランス語検定」の日ですね?
DELF A1・B1・C1は明日「11月2日」
DELF A2・B2・C2は明後日「11月3日」
みんな準備ができましたか?

試験の前によく間違ってる所の話しょうと思います。
書き取りに役立つポイント「初級〜中級」

ポイント1:Français / français
国籍の話なら「Français」、言語の話なら「français」形容詞なら「français」
Je suis Français / Je veux apprendre le français. / Les fromages français

ポイント2:fatiguant / fatigant
「fatiguantは現在分詞」・「fatigantは形容詞」なので、似てますが、使い方は違いますので、気をつけて下さい。
例文:C'est fatigant de faire du sport.
例文:C'est en se fatiguant au travail qu'il est tombé malade.

ポイント3:An / Année 
ニュアンスは「An」は「年」・「Annéeは年中」ですが、使い方は決まってるから分かると使いやすくなるかもしれません。
An」はだいたい数字と一緒に使う
例えば:Depuis vingt ans / Il y a dix ans / L'an 2000
Année」はだいたい形容詞と使期間を表す文書と一緒に使う
例えば:Année civile / L’année dernière / L’année de sa naissance

ポイント4:Donne-la-moi / Donne-moi la
命令形の時に、「le,l',la,les」という目的語人称代名詞が出る時に、
「私に」という文章の場合は順番は「動詞・目的語人称代名詞・moi」その間に「ー」「トレ・ドゥニヨン」も必要。
正しい例文:Dis-le-moi・Prêtez-le-moi・ Passe-le-moi
正しくない例文:Dis-moi-le・Prêtez-moi-le ・Passe-moi-le


ポイント5:Des yeux marron / Des yeux marrons
色の中には「形容詞も名詞もあります」
blanc, noir, gris, rose, fauve, mauve, rouge, brun, violet, bleu, jaune, vert, blond, beige, pourpre, écarlate, incarnatは形容詞なので、女性形・複数形にすることができます。
例えば:Un sac blanc / Une maison blanche / des sacs blancs

marron, orange, citron, cerise, paille, noisette, crème, grenat, kaki indigo, ocre, acajou, champagne, marine, turquoise, abricot, pastel, olive, safran, fuchsia, or, brique, bronze... などは色として使う時に色を表す形容詞と同じ使い方ができる名詞ですが、形容詞ではないので、文法のルールが変わります。
複数形や女性形になりません。形が変わりません。

例えば:Un sac marron / Une voiture marron / Des voitures marron

ポイント6:Il est entré dans l’église / Il est rentré dans l’église 
Entré=入る・Rentré=帰る・また入る 

ポイント7:Il faut que je voie ça / Il faut que je voye ça 
会話で「時々書く時も」間違ったりするフランス人が多いのですが、「Voye」という動詞は存在しませんので、気をつけて下さい。

どうでしたか?

仏検対策・DELF対策のレッスンを受けたかったら是非ご連絡ください。
宜しくお願いします。

ダミアン

ラブレフランス教室