2019年8月25日日曜日

フランス人によって話すフランス語は違う?


Bonjour,

昨日私のお母さんから荷物が届いて、中身は美味しいフランスのワンと母の手作りのジャムとこの箱。

ただのビスケットだと思ったら、ちゃんと読んだら「CH'TI」と書いてあった。
「CH'TI」という言葉は北フランスの方言か北フランス人の意味を表す。
北フランス人のフランス語の訛りが強くて方言も多いからフランス人でも全く分からない😅、例えば:早口、sをchと発音することなど。



この箱の中のビスケットの面白い所はビスケットの上に「CH'TI」で文章がかいてあって、裏に普通のフランス語の翻訳書いてある笑 😂


北フランス人のフランス語は分かり辛すぎて、「CH'TI」についてのフランス映画(コメディー)が出た時に大人気でした。もし興味がありましたら是非見てみてください。
題名:「Bienvenue chez les Ch’tis」(Ch’tisの地へようこそ)



ダミアン

ラブレフランス教室
www.vraiefrance.com



2019年8月24日土曜日

リヨン町を紹介します

こんばんは、「Bonsoir」
この間、私の生徒さんは初めてフランスのリヨン町に行ってきました。
すごく楽しかったそうです。💗
私はリヨンで生まれて14歳から南フランスで育ったけど、やっぱりリヨンも南フランスも大好きです。
日本人が知らない料理もたくさんあるしすごく美味しい。
例えばリヨンの名物料理は「クネル」という料理です。知ってますか?
肉・魚などをすりつぶし、卵・パン粉・調味料などを加えて球状や円筒形に形づくり、ゆでたり蒸したりしたものです。
昔リヨンに留学した生徒さんは毎日食べてたらしい😁


もしフランス旅行でリヨンにいく機会がありましたら是非下記の場所に行ってみてくださいね。

① ヴュー・リヨン 

リヨン歴史地区は、フランス南東部、メトロポール・ド・リヨンの県庁所在地リヨン市内西部に位置する。ソーヌ川沿いにある、石畳の街並みの残る旧市街からクロワ・ルースにかけての地区で、1998年12月、ユネスコの世界遺産に登録された。


② リヨンのノートルダム大聖堂

フルヴィエールのノートルダム大聖堂、あるいはフルヴィエール大聖堂は、フランス・リヨンのフルヴィエールの丘にあるバシリカ式教会堂。 献金により、1872年から1896年にかけて、街を見下ろす位置に建てられた。





③ ベルクール広場

ベルクール広場「Place Bellecour」は、フランスのリヨン中心にある大きな広場です。広さは62 000 m2です。






④ リヨン美術館

リヨン美術館は、フランスのリヨンにある美術館である。フランス国内でも規模の大きな美術館のひとつである




⑤ リヨン・サンジャン大教会







⑥  ガロ・ロマン文明博物館







⑦ バルトルディの噴水




ダミアン

ラブレフランス教室


2019年8月19日月曜日

仏検4級の無料アプリ

Bonjour,仏検4級を受ける生徒さんが多いため、またプログラミング(C+言語で)し始めて、以前作ったIPHONE用の仏検4級のアプリの新しいバージョンを9月末までに出せるように頑張ります。完全に無料なので、是非ダウンロードして使ってみてください。



ApplestoreApp名: 仏検4級 練習問題デベロッパ: damien demangel 


ダミアン
ラブレフランス教室

2019年8月18日日曜日

国際交流のセミナー

毎年国際交流のセミナーしております。
テーマは「社会(税金・保険・法律など)、文化の違い(考え方・料理・行動・価値観)」など
興味がありましたら是非ご連絡ください。


ダミアン
ラブレフランス教室
www.vraiefrance.com

2019年8月17日土曜日

メルゲーズというソーセージ


メルゲーズというソーセージをご存知ですか?
メルゲーズが生まれたのは、バルカン半島でチェヴァプチチが広まる15世紀より前、12世紀の北アフリカ。

マグリブ地域(モロッコ、アルジェリア、チュニジア、西サハラの北アフリカ北西部に位置するアラブ諸国)で誕生し20世紀に入ってからは地中海沿岸のヨーロッパ(特にフランス圏)でも親しまれている伝統的羊肉料理である。

基本的なスタイルとしては羊肉にハリッサ(又はクミンやチリペッパー)を利かせ羊腸に詰めた辛口のスパイシーな非加熱のソーセージで、主に鉄板や網で焼いて調理します。

最も古典的な製法で作るメルゲーズはチョリソを思わせるほど赤く、保存の為に塩分が高く、チリペッパーの辛みとハリッサの発酵匂でかなり味わい強く、個性的な羊肉ですが、現在食べられているものは地域によりマイルドな味わいのものが多くなっています。

フランス、スペインなど地中海沿岸の国から内陸の国々まで、様々な形で伝わっています。

私もフランス人の友達も子供の時からずっと食べてて日本でも買えるから、時々サンドイッチで食べる。メルゲーズだけでも非常に美味しく感じる。

メルゲーズを考えた人は天才だなあ❤️



ダミアン
ラブレフランス教室
www.vraiefrance.com