2017年5月30日火曜日

どんなフランス留学?

ラブレフランス教室


こんにちは、
ご無沙汰しております。
フランス留学やフランスの短期滞在などで、フランス語の勉強し始める人が多いので、フランス留学向けのコースを紹介します。🇫🇷

❶ フランスの語学留学

フランスにある語学学校ではグールプレッスンでフランス人の先生がフランス語でフランス語を教えるため、日本人は理解ができないから、簡単な日常会話のレベルまで勉強しておかないとフランスで非常に困ると思います。

❷ 専門学校 
(料理、製菓、音楽、アート、モード、エステ、ヘア、ファション、フロリスト…)

専門学校によりますが、入学するためにフランス語の資格が必要ではなくても、会話力はDELF B1という資格のレベルを求める場所が多いです。
大学だと300時間以上かかるレベルなので、もっと早く話せるように、ラブレフランス教室の短期上達コースがお勧めです。

❸ フランスの大学 

大学と大学の講座によって求められる資格が違いますので、ご相談ください。
だいたい、
DELF A2〜DELF B2という資格が必要です。

❹ ワーキングホリデー

フランスではフランス人と仕事したいなら、最低日常会話が必要なので、短期上達コースをお勧めします。


❺ 旅行

フランス旅行するなら、困らずに楽しむため、1年間のコースがお勧めですが、短いコースがもあります。

❻ 短期滞在

短期滞在だと、期間とやる必要なことによりますが、短期でコミュニケーションができるコースがお勧めです。

ダミアン
ラブレフランス教室
www.vraiefrance.com

2017年5月20日土曜日

ラテン語 = 伊・西・仏 ?

ラテン語 = 伊・西・仏 ?


今日の生徒さんに「フランス語が話せたらイタリア語もスペイン語も早く覚えられるって本当?」と聞かれましたので、答えたことをブログにも書きます。

はい、本当です。

ラテン語の影響で、現在のヨーロッパの言語の単語や文法が似てます。
単語を見ましょう(^o^)

3つのよくあるパターン

1.
ラテン語: Amica(アミーカ) 女友達
イタリア語: Amica 女友達
スペイン語: Amiga 女友達
フランス語: Amie 女友達
英語: Woman friend 女友達
その場合では英語だけ影響受けなかった。

2.
ラテン語: Familia(ファミリア) 家族
イタリア語: Famiglia 家族
スペイン語: Familia 家族
フランス語: Famille 家族
英語: Family 家族
その場合では全て影響受けました。

3.
ラテン語: Scientia(スキエンティア) 知識
イタリア語: Scienza
スペイン語: Ciencia
フランス語: Science
英語: Science
その場合なら全て影響受けましたが、
フランス語と英語と同じ綴りになりました。

フランス語を身に付けたらヨーロッパの他の言語を勉強してもすぐ慣れるはずです。
ダミアン
ラブフランス教室
www.vraiefrance.com

2017年5月17日水曜日

フランス語の短期上達講座

ラブレフランス教室では短期上達ができるレッスンを是非受けてみてください。



ダミアン
ラブレフランス教室

2017年5月3日水曜日

仏検 VS DELF

仏検 VS DELF


フランス語の勉強する人は試験を受けたい時にいつも仏検かDELFか迷ってるので、説明させて頂きます。
フランスの政府が仏検を認めないから、留学するならDELF(フランスの政府に認められた試験)を受けた方が良いと思われますが、
DELF A1という一番低いレベルでも仏検3級以上のレベルと同じだと言われますので、DELFを受ける前に練習のため、仏検を受けたりした方がいいと思います。

仏検 VS DELF


仏検の説明文は日本語で書いてありますが、DELFは完全にフランス語で書いてあるから、日本人の初心者にとって分かりづらくて難しいと思います。

もちろん、仏検の過去問題などで練習してからDELFを受けたりしてもいいと思いますが、仏検よりDELFの方が書き取りと面接が難しいので、仏検でレベルアップしてもDELFの模擬試験で自分のレベルの確認する必要かまあります。

仏検 VS DELF



仏検対策、DELF対策ならラブレフランス教室

ダミアン