2019年11月29日金曜日

フランスの高校に入るには?


今年フランスの高校(一人パリ・一人ニース)に入った生徒さんは二人いました。
もちろん、二人ともフランス語を頑張ってたけど、フランスの高校からフランス語能力の証明書を頼まれた。
ラブレフランス教室ではフランス語能力のレベルのサーティフィケイトゥ証明書を出してますので、二人とも問題なく入学ができました。

後はフランスの高校にとってバカロレア(baccalauréat)という試験の合格率は非常に大事なので、日本の学校の成績も頼まれる。(高くなかったら断れます)

私立学校の方が入りやすいけど、フランス語だけではなく、英語力も必要な場所が多いです。
一人の生徒さんの学校は英語で授業受けてるので、それを頼まれて当たり前ですが、
もう一人は普通のフランス学校に通ってるので、授業は全てフランス語なのに、「なんで」と思ったら、もしフランス語で説明しても分からなかったら英語で説明することができるから英語力も求められた。

フランスにあるインターナショナルスクール一なら入りやすいけど、
普通のフランスの高校に入るには簡単ではないと思います。

もしフランスの高校に入りたかったら早めにフランス語も英語も習った方がいいと思います。

ダミアン

ラブレフランス教室