2017年7月8日土曜日

先生が代わらない方がいい?

先生が代わった方がいい?代わらない方がいい?


フランス語の先生とお医者さんと同じです。
その先生に慣れると代えたくなくなります。
学校によって毎回先生が代わることがあったり、毎月代わることがあったりしますので、

よく聞かれるのは「先生が代わった方がいい?代わらない方がいい?」

答えは難しいです。
もちろん、何回も代わったら良くないですので、
最低1年間同じ先生とやり続けた方がいいと思います(なんでかというと、最初の基礎など習う時に、長く同じ先生と勉強した方が自分に合わせられるからです。
もちろん、相性が合うことも大事なので、相性が合う先生と長くやり続けた方がいいのですが、基礎に慣れてから先生(長く教えてくれる先生)が代わっても問題ないと思います。
逆に良いかもしれません。
先生達はみんな同じ教え方にしてもみんな性格と知識が違うので、使う単語、話の内容、声のイントネーション、フランス語についての知識、教え方についての意見など、変わるはずなので、生徒さんの勉強にとってより良いはずです。

結論は

短く勉強するなら同じ先生が良い。
長く勉強するなら他の先生になっても問題がありません。
ダミアン
ラブレフランス教室