2020年2月12日水曜日

ソムリエの夢が叶えた


ソムリエの資格を持ってる生徒さんはフランスのワインに興味があって現地でワインの経験しながらワインの勉強しながらフランスのソムリエの資格取得したい生徒さんは、
BPソムリエ(BREVET PROFESSIONNEL SOMMELIER)という試験を受けるために、フランス語の勉強し始めた。

フランス留学のワイン関連資格取得コースのクラスに入るには、
DELFB2以上のフランス語力が必要そうですので、フランス語がペラペラにならないと入れないそうです。

そのために、一生懸命に勉強してフランス語が話せるようになって、そのワイン学校に入れた。
10ヶ月のコースで、期間は9月から3月まで
内容は、
ブドウ、ワイン、ブドウ畑についての知識(栽培、発酵、熟成、海外のブドウ畑など)、テイスティングとサービスの理論とテクニック、ワインやほかの飲料に関わる法規定(生産、運搬、衛生管理、安全)、フランス語によるコミュニケーション(雇用側の要求する資質)、フランス国内のブドウ生産地域の訪問。

ダミアン

ラブレフランス