2019年10月17日木曜日

フランス旅行に行くなら


フランス旅行と言ったらみんな「パリ」しかイメージしないけど、
私のお父さんはパリ出身なので、勿論パリは素敵な町ですが、
フランスは広くて素敵な場所・街は多いので、長い休みが取れない日本人に合うパリ以外のフランス旅行を紹介します。

行きやすいルートはパリからリヨン街に行ってそこからアルル町向けの電車に乗ったらずっと同じ線だから便利で早くて行ける街を紹介します。

まずリヨン街、世界遺産に登録されたぐらい素敵な町だけではなく美食な町だと言われてます。無計画でもぶらぶらしながらあちこち食べてみてください。


リヨン町


次はオランジュ町、小さい村ですぐ観光が終わるかもしれないけど、そこにローマ劇場があって見に行く価値があると思います。


オランジュのローマ劇場

次はアヴィニョン町、
私は若い時によく遊びに行った町です。
最高に楽しくて綺麗な町、歩くだけで幸せです。
勿論、アヴィニョンと言えば有名な宮殿「アヴィニョン教皇庁」というイメージがしますが、中心街はどこでも綺麗過ぎる。


アヴィニョン教皇庁

最後にアルル町、アルルと言えば「ファン ゴッホ」というイメージがしますが、ローマ時代の影響を非常に感じられる町です。イタリアにいるみたな雰囲気です。
因みにアルルのゴッホ美術館のオーナーは知り合いですので、会ったら「宜しく」と伝えてください。

アルルの円形闘技場

海の方が見たい人なら、違うルートと違うコースが必要ですが、フランスの海町も最高なので、機会があったら海も見に行ってください。

モナコの景色

今紹介したルートは短い休み「6日間」で行ける旅行です。海町に行くとルートは複雑なので、沢山の町に行けるようにもっと長い休みが必要です。

フランスの観光地、名物・穴場・文化・歴史・美術館など詳しく知りたかったら是非ご連絡ください。

ダミアン
ラブレフランス教室

画像著作権所有