2018年1月5日金曜日

有名なフランスのビスケット

フランスの有名なビスケット

今日フランスに行ってきた生徒さんからフランス人が大好きなビスケットを頂きました。
「LU」というフランスのビスケットを知ってますか?
フランス人は全員知ってます(子供の時からみんな食べるから)

「LU」という会社の昔の名前は「Lefèvre-Utile」でしたが、長い名前なので、略にしました。1846年から存在してる会社です。

「LU」のビスケットの中で一番伝統的なビスケットは「Petit-Beurre-LU-Nantes」(下記の写真を見てください)。

Petit-Beurre-LU-Nantes

このビスケットはシンプルだけど、すごく美味しいです。

このビスケットの作り方はすごく面白い。
角にある丸形は「4個」とそのの間にある歯みたいなものは48個(48+4=52個)
そしてビスケットの上に見える穴は24点、ビスケットの長さは7CM。

実はその作り方は偶然ではない、面白い理由があります。

「時・季節」を表現するために作られたそうです。

52個=年にある52週間
角の丸物は4個=季節(四季)
長さは7CM=7日間(1週間)
穴は24点=24時間

フランス語版:

– Les 52 dents représentent les semaines de l’année. 
– Les 4 coins représentent les saisons. 
 Ce biscuit mesure 7 cm, représentant les 7 jours de la semaine. 
– Les 24 petits points représentent les 24 heures de la journée.

私は知らずにずっと食べてた笑。
そういう発想はやっぱりフランス人的ですね。

では頂きます

有名なフランスのビスケット


ダミアン
ラブレフランス教室