2017年8月2日水曜日

ニュアンスがある動詞

ニュアンスがある動詞


今日のレッスンの例文は中級レベルなので、初心者なら難しく感じると思いますが、初級レベルでも役立つ内容だと思います。

日本人にとってすごくややこしく感じるフランス語の動詞がありますので、今日は

Regarder 「見る」と Voir 「見る」の違いについて、説明しょうと思います。

あれ?同じ?

確かに、だいたいの教科書の例文を見たらそう思ってしまうね?

ちゃんと使えるように、色んなニュアンスと使い方を習いましょう。

Voir : (見る事、見当たる、見かける、見える、人に会う、気付く、なるほど)

状況によって意味が変わりますの例文を見せます。


例えば、

Je ne vois pas Damien
意味: ダミアンが見当たらない

Je vais voir Damien
意味: ダミアンに会いに行く

Elle ne t'aime pas.
Tu ne vois pas ?
意味: 彼女があなたを愛してないよ。
あなたは気付かないの?

Allume la lumière, je ne vois rien.
意味: 電気つけてください、何も見えないよ。

Je viens de voir une superbe voiture.
意味: 素晴らしい車を見かけたところです。

Je vois
意味: なるほど

Regarder (じっくり見る、じっくり観る)

「Voir」と「regarder」と両方使える例文:

Regardez cette image pendant trente secondes puis, fermez les yeux et dites-moi ce que vous voyez.
この絵を見て30秒目閉じてから何見えるか私に言って下さい。

J'ai vu sur le programme de télévision qu'ils passaient mon film préféré ce soir, mais je ne sais pas si je vais pouvoir le regarder tranquillement avec les enfants !

テレビの番組予定表を見て今夜はお気に入りの映画を発送するけど…子供のせいでゆっくり観ることができるかな?


日本語でも意味は同じだけどニュアンスは微妙に違う文章があるね?

例えば、「駅に近い」と「駅から近い」の違いとか、フランス語も同じで、

文章の意味は同じだと感じる時がありますがニュアンスは微妙に違います。

例えば、

Voir un film(映画をみる)とRegarder un film(映画をみる)

「映画を観る」という文章の場合は時制によって使い方と意味が決まってるので、下記の例文を覚えましょう

昨日、(hier)
J'ai vu un film 映画を見た(事実)
j'ai regardé un film 映画を見てた(じっくり)

今、(Maintenant)
Je regarde un film
映画を観てる
*今の場合はVoirが使えない。

これから、明日(近い未来)
Je vais regarder un film
意味: 映画を観に行く
ニュアンスは「映画をゆっくり観る事を表す」
Je vais voir un film
意味: 映画を観に行く
ニュアンスは「映画を観に行くことを表す」

初心者なら難しく感じたかもしれませんが、使い続けたら自然に使えるようになります。

フランス語の勉強してる人は何かわからないことがありましたら是非ラブレフランス教室の無料体験レッスンを受けて下さい。

PS: いつも一人でブログのテーマを考えて書いてますので、私のブログが好きなら是非シェアして下さいね〜

ダミアン
ラブレフランス教室
www.vraiefrance.com