2016年11月11日金曜日

英語は古いフランス語だ

だいたいの英語はただの古いフランス語から由来してるということをご存知でしょうか?


一部しか書きませんが、本当に興味深いと思います。

L'anglais est une langue indo-européenne germanique originaire d'Angleterre qui tire ses racines de langues du nord de l'Europe (terre d'origine des Angles, des Saxons et des Frisons) dont le vocabulaire a été enrichi et la syntaxe et la grammaire modifiées par la langue normande apportée par les Normands, puis par le français. La langue anglaise est ainsi composée d'environ 60 à 70 % de mots d'origine normande et française.

英語はイギリスから来ましたが、元々は浅い言語でしたので、フランスに侵略されてから、フランス人が英語に専門語(医学など)、単語、文法を入れました。


現在使われない古いフランス語だから気付かないかもしれませんが、60%以上の英語は古いフランス語です。

例えば:

Custom :
12世紀から13世紀までのフランス語のcustumeから由来してます。

Marriage : 
13世紀のフランス語のmariageから由来してます。

Parliament : 
13世のフランス語のparlementから由来してます(会話するという意味でした)

Pay : 
12世紀のフランス語のpaierから由来してます。

Purchase : 
12世紀から13世紀までのフランス語のprochacierから由来してます(手に入れるという意味でした)

Rental : 
12世紀から13世紀までのフランス語のrentalから由来してます。

Debt : 
13世紀のフランス語のdetから由来してます。

Affair : 
13世紀のフランス語のà faireから由来してます。

Curtain : 
13世紀のフランス語のcortineから由来してます。

Blanket : 
13世紀のフランス語のblanquetteから由来してます。

Towel : 
12世紀から13世紀までのフランス語のtoaillerから由来してます。

Chair : 
13世紀のフランス語のchaiereから由来してます。

Cushion : 
14世紀のフランス語のcoissinから由来してます。

Closet : 
14世紀のフランス語のclosetから由来してます。

Toast : 
12世紀から13世紀までのフランス語のtosterから由来してます。

Beef : 
13世紀のフランス語のbuefから由来してます。

Catch : 
11世紀のフランス語のcachierから由来してます。

Foreign : 
12世紀のフランス語のforainから由来してます。

Very : 
14世紀のフランス語のverayから由来してます。

Choice : 
13世紀のフランス語のchoisから由来してます。

ダミアン
ラブレフランス教室